So-net無料ブログ作成
広島 土砂災害 ブログトップ

広島 土砂災害(9/18現在) [広島 土砂災害]

今日、未だ行方不明だったと思われる方の遺体が発見されました。

ニュースなどをみると、すでに一部は見つかっていたらしい(足などだったと思いますが正確ではありません)ですが、上部の方が発見されたと思われます。

捜索のほうはこれで、一段落するのかなあと、思いましたが、そうではないようです。

まだ遺体の一部が見つかっていない方が複数いるということで、明日も捜索は継続するみたいです。

遺族の方のお気持ちを汲んで、捜査されているんだろうと思いますので、なるべく多くの方の見つかっていない部分が見つかることを祈り、願います。

行方不明者、全員の方の遺体が発見されたということで、改めて、ご冥福をお祈りします。

想定外想定外で自然災害の規模が日本でも(今年は世界中おかしいです^^;)大きくなっているので、また来週は台風来襲の恐れもあるとのことで、進行方向はわかりませんが、お互いに、気をつけなければいけませんね><

 
 県警によると、遺体は18日午前10時10分ごろ、八木3丁目の県営緑丘住宅5号棟2階の外階段の踊り場付近の岩と土砂の下から見つかった。

女性の服のようなものを身につけ、肩からバッグをかけていたという。

これまでに見つかっていた大屋さんの体の一部とも、ほぼ一致するという。

 現場は大屋さんの自宅から約50メートル坂を下った所で、8月28日に死亡が確認された夫の幸雄さん(71)も付近で見つかっていた。

発生後、県警、消防、自衛隊は延べ約7万1200人で捜索をしてきた。

18日も県警と消防が870人態勢で捜索していた。

まだ遺体の一部が見つかっていない人が複数いるため、県警は19日も捜索を続ける。



追記

ボランティアの募集も継続中です。

広島市災害ボランティア本部
団体ボランティア受付(県内外共通)
専用ダイヤル:080-2931-1742
専用FAX:082-831-5013


 詳しくはこちらから

    ↓

http://hiroshimavc.jp/








nice!(77)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

広島 土砂災害 その後の状況(9/10現在) [広島 土砂災害]

14.jpg




昨日(9/9)新たに、発見されていなかった行方不明者2人のうち、1人の方が発見されました。

発見された方は新聞配達のお仕事に向かう途中の方で土砂災害に遭遇されたみたいで、どの辺りかなど、探される方のほうも、すごく大変だったとは思いますが、それでも、無事の帰りを待つ奥様には悲しい出来事にはなってしまわれましたが、これだけの時間が経っても、発見されたことに両手を合わせて、ご冥福をお祈りしました。

あと、1人の方もなんとか発見されてほしいところです。

地元(広島県人)なので、TVなど見ていると、局によっては、上のほうに現在の土砂災害に関連するさまざまなテロップが流れていくので、時間を経るながらも、まだ状況が動かないことや、復興が進んでいる状況を伺い知ることが出来るのですが未だにこの状況の中で空き巣被害についての注意を促すテロップも未だに毎日流れてます。

被災住民の方の仮住居移転進んでいる中で、貴重品など最低限のものは持ち出されているとは思いますが、思い出の詰まった家の中を見ず知らずの他人が無断で入り込んでること自体いやな気持ちにしかなりません。
(被災された方じゃなくても同じです)

空き巣捕まったニュースなどは流れてこないので、早く捕まえてほしいところです!

特定の外国人が逮捕されたという偽情報の元を流したり、確かな情報かも確認せずに拡散などした人ももう少し考えて行動をしてほしいと思います。

被災とは関係なく、こういう状況の中で全く意図しない偽情報や、差別のようなことが拡散されることより、それほどの拡散力の持ち主が情報源の先端にいるということになるので、ボランティア情報や、被災者に有用な情報を流してほしいところです^^;

ボランティア情報ですが先週から少し更新されたことがあります。


県外からのボランティアも条件つきですが、募集されるようになりましたので載せておきます。

県外のボランティアさん用になると思いますが、100台近くの駐車場も確保しているようなので県外から団体でのボランティアを希望される方は、まずお問い合わせしてみたほうがいいと思います。


【県内外を問わず、団体ボランティアは同様の申し込みに】



                    詳細はこちらへ飛んでください
                         
                             ↓


                      http://hiroshimavc.jp/




9月4日から県外のボランティアを団体でのご参加に限り受け付けしているところですが、このたび、県内の団体ボランティアも同様の申し込みとすることに変更いたしました。

現地の事情として、駐車スペースがないこと、また、被災地付近の渋滞が絶えないことから、被災地の住民のみなさまに負担をおかけしないかたちでの活動方法をと考えています。

上記のことから、団体でのボランティアの参加については、県内・県外問わず、以下の条件でお申込みいただくこととします。

お申込み先も今までは、安佐南、安佐北の各区のボランティアセンターへのお申込みでしたが、この変更により広島市災害ボランティア本部で一括して受付を行い、各エリアの活動人数に過不足が生じないように事前に本部にて調整させていただきます。

ご理解ご協力をお願いいたします。

参加条件

団体でのボランティアは、10人以上でマイクロバスによる参加のみといたします。

ご手配いただいたマイクロバス(29人以下)にて現地入りしていただきます。
(多数の自家用車の受け入れができない状況にあります)

団体に1名、必ずリーダーを置いていただきます。

県内外共通団体申し込み様式をダウンロードし、事前(活動の3日前まで)に災害ボランティア本部にファックスにてお申し込みください。

予約番号をお伝えします。

食事や宿泊先等の準備は、団体で自己完結していただきます。

参加ボランティア名簿をダウンロードし、活動の前日15時までに災害ボランティア本部にファックスにてお送りください。


お問い合わせ先

本件に関するお問い合わせは、以下の専用ダイヤルまでお願いします。

広島市災害ボランティア本部

団体ボランティア受付(県内外共通)

専用ダイヤル:080-2931-1742

専用FAX:082-831-5013


13.jpg






nice!(47)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

広島 土砂災害 その後の状況(8/29午後現在) [広島 土砂災害]

本日は少し風邪気味で、メイン休みますが(信長妄想日記)こちらのほうは更新頑張らねば。

今回の土砂災害は一箇所だけではないのと、予想以上に大規模災害の爪あとが時間を追うごとに分かってきていますが、墓石(遺骨を判別する)まではどうすればいいのか手立ては無さそうですが><

発見された亡くなられたかたのご冥福をお祈りしますが、身元が判明されて良かったです。

現在の行方不明者の居られるであろう場所は救助困難で、まず周りから邪魔な土砂や建物を退けているみたいなのですが(ニュースソース)それでも無事に発見されてほしいです。

復旧の方は日を追うごとに早まっているようですが、被災者の方の気持ちの復旧の方も前を向いて、進んでいいっていただくことを願うばかりです。
(気持ちを強く持っておられる方、弱くなっているかたそれぞれの方がおられると思うので)

何もかもを一気に考えるとしんどいので、しんどいときは休息もする。

出来る日は、一日一日、一つ一つで頑張って行きましょう。

(いつも自分のペース目標にしている言葉ですが^^)

今更ですが役に立つこともあるかもしれないので、載せておきます^^;

災害証明書の発行▽災害見舞金の支給▽市災害復興住宅特別貸付などの融資制度利用
▽ビニールシートや土のうの貸し出しなど防災関連▽被災ゴミ、土砂の処分
▽市立学校の授業料減免や免除▽税金、納付金の減免や免除
▽償還条件の緩和--など、市と県が実施する生活上の支援について申し込みの取り次ぎや相談
健康相談や運転免許証の再交付、ボランティア情報などあらゆる生活相談に応じる

午前8時半から午後5時まで、避難所は午前9時~午後4時まで

問い合わせは

安佐南区区政調整課(082・831・4927)

安佐北区区政調整課(082・819・3903)


警察によると死亡した人は、これまでに72人(全員身元判明されたみたいです)。

現在の行方不明は、大屋弘子さん(67)と西田末男さん(60)の2人。

週末に合わせ被災地には大勢のボランティアも駆け付け、午前中、受付会場を埋め尽くすほどだった。

こうした中、広島市は、現在15万人以上の住民を対象にした避難指示や避難勧告について、早ければ30日中にも一部を解除する方針を明らかにした。

解除は、2次災害の危険性が低くなった安佐北区から順次行われる見込み。

広島市安佐南区緑井地区では、およそ800もの墓石が、土石流の被害を受け、下流の方に押し流されていた。

およそ800もの墓石が土砂に流され、残されたのは、20から30程度だという。

続けて追記します。

(安佐南区災害ボランティアセンター)

◇受付時間 9~17時(共通)

◇ボランティア参加希望専用
 TEL 080-2931-3142
    080-2931-3242
    080-2932-8242(8/24追加)
    080-2932-8342(8/24追加)

◇ボランティア依頼希望専用
 TEL 080-2931-3642
    080-2932-8042(8/24追加)
    080-2932-8142(8/24追加)

◇依頼希望共通
 FAX 082-831-5013


(安佐北区災害ボランティアセンター)

受付時間:9時~17時

▼ボランティア希望者
080-2931-4242
受付場所:総合福祉センター
住所:安佐北区可部3-19-22[地図]

▼作業依頼希望者
080-2931-4542

(申し込みの多さでつながりにくくなっているみたいなので、電話でのお問い合わせの前にホームページで注意事項など見られてください)


https://www.facebook.com/hiroshima.vc?hc_location=timeline
(広島市災害ボランティア本部フェイスブック)

http://hiroshimavc.jp/

(広島市災害ボランティア本部ホームページ)









nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

広島 土砂災害 義援金詐欺に注意! [広島 土砂災害]

空き巣や泥棒に加えて、義援金詐欺にも注意が必要です。

被災地だけでなく、善意すらこういう詐欺に考えている人間たちのもとに絶対に義援金を取られないようにしないといけません。

日本はどうなっているんでしょうか?^^;

まず、各種団体や、銀行から、強制的に義援金を求められることはありません。

携帯電話やナンバー通知でかかってきたときは、その電話番号を警察に届け出ましょう。
(多分、この時代だと、契約者とかは別人でも、どの場所で電話をかけたかというのは、かなり細かく分かるようになっていると、池上さんの番組でしていたような記憶がしますので、犯人逮捕の手がかりになると思いますす。)

オレオレ詐欺にしても、つかまった後、確実な証拠が揃っていても、本人たちが犯行を否認したりしますが、それしたら裁判では、反省していないという部分(虚偽も入るのかな)で余計に罪が重くなるとか分かっていない奴がしているので、大勢捕まえてほしいところです。

助け合わなければいけない時期にこういうことをする人間は許せないです。

地元のニュースでは

・義援金を求めて、30代くらいの男性が玄関先に現れたが、義援金はもうしているというと、帰って行った。

・電話で銀行員を名乗り、義援金を求められた。 


平成26年8月19日からの豪雨災害に関して、広島市のほか各種団体や企業で義援金を受け付けています。 義援金を名目として現金をだまし取る詐欺の発生が懸念されます。 善意を悪用されないため、次のことに注意してください。 実績や収支を明らかにしている信用のおける団体などを選択しましょう。 公的機関の職員を名乗って寄付を求められた場合は、電話帳に掲載されている電話番号にかけるなどして確認しましょう。 相手の言葉をうのみにせず、見ず知らずの個人や団体の募金については特に注意しましょう。
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

広島 土砂災害 ボランティア情報(追記)8/29 [広島 土砂災害]

現時点のボランティアについての情報



追記で少し書いておきます。

・28日現在、ボランティアの参加は広島県在住の方に限る。
(まだ危険な状況なので二次災害や宿泊なども考えてのことだと思います。)

・定員オーバーで参加できない場合もあるので事前連絡で確認すること。

・現地には公共交通機関で集合(地元のスーパーやコンビニなど駐車しない)

主な活動内容

・泥だし

・家財だし

・部屋の拭き掃除

服装などについて

・長袖

・長ズボン

・帽子

・作業用長靴(ひざに近い長めということかな)

・作業用ゴム手袋(袖が長めということかな)

・マスク

・タオル

・連絡先用名札(事故や怪我に巻き込まれた際の連絡用)

・水筒(水、ドリンクなどは持参)

・ディバック(肩で背負うリュックのことですね)

昼食、飲料も参加者持参。


その他あればいいもの

ヘルメット

ゴーグル

軍手(ゴム手袋の下につけて汗を吸わせる)

雨具

ミニ救急セット

着替え

など

もう一度書いておきます。


(安佐南区災害ボランティアセンター)

◇受付時間 9~17時(共通)

◇ボランティア参加希望専用
 TEL 080-2931-3142
    080-2931-3242
    080-2932-8242(8/24追加)
    080-2932-8342(8/24追加)

◇ボランティア依頼希望専用
 TEL 080-2931-3642
    080-2932-8042(8/24追加)
    080-2932-8142(8/24追加)

◇依頼希望共通
 FAX 082-831-5013


(安佐北区災害ボランティアセンター)

受付時間:9時~17時

▼ボランティア希望者
080-2931-4242
受付場所:総合福祉センター
住所:安佐北区可部3-19-22[地図]

▼作業依頼希望者
080-2931-4542

(申し込みの多さでつながりにくくなっているみたいなので、電話でのお問い合わせの前にホームページで注意事項など見られてください)


https://www.facebook.com/hiroshima.vc?hc_location=timeline
(広島市災害ボランティア本部フェイスブック)

http://hiroshimavc.jp/

(広島市災害ボランティア本部ホームページ)




nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

広島 土砂災害 その後の状況(8/29朝) [広島 土砂災害]

まだ見つかっておられない方、身元が判明されない方もおられます。

今現在の天気予報は9/4(木)までは降水確率も低く、曇りや晴れという予定みたいなので作業が中止になるような大雨や二次災害もないとは思いますが、作業のほうは作業のほうで、水分補給、安全確認をされながら、怪我の無いように気をつけてください。

あと、空き巣情報ですが、広島県のニュース(地元)では、いろいろ出ているみたいです。

地元テレビ(昨日の夕方)でやっていたのは

・前と後ろでナンバープレートの違う怪しい車が駐車場に止まっていた。
(住民の方が不審に見えていたら逃げていったらしいです。)

・警察を名乗る電話があり、避難所に非難したら、次の日にゲーム機を盗まれていった被害もある。
(電話ではなく、空き巣に入られたところもゲーム機を盗まれたと取材で言われている方も居られました。)

・ダンプカーと原付で土砂災害の現場に行こうとしていた怪しい集団がいた。
(地元の方がおっしゃるには流された自転車などの回収をしようとしていたのではないかということです)

・空き巣に入られたくないから、電気も水道も通ってない方でも、夜はうちに戻られる方もいるみたいです。

ボランティアに外から来ている方を、怪しくないか不審がったりする気持ちを持ちたなくはないのに、少しは気をつけなくてはいけない状況にもあるみたいで、余計なストレスが溜まっているみたいです。
(東日本大震災の時もボランティアの起こした事件もありましたが、そういう人はほんとに極わずかですがそれでも、もしがあり、いやな時代になっています。)

疑いたくは無いですが、ボランティアの届出や募集登録していない人、地元でもない自称ボランティア集団も中には怪しいひとがいるかもしれません。
(昼間は清掃を手伝い、家屋の中を見ておいて、夜は空き巣などありえそうです。)

地元の人以外のボランティアの人たちは名札みたいなものをもって活動されているなら地元の方も安心できるとは思うのですがその辺りはどうなっているのでしょうか?
(現場を知らないので情報ありませんが^^;)



(安佐南区災害ボランティアセンター)

◇受付時間 9~17時(共通)

◇ボランティア参加希望専用
 TEL 080-2931-3142
    080-2931-3242
    080-2932-8242(8/24追加)
    080-2932-8342(8/24追加)

◇ボランティア依頼希望専用
 TEL 080-2931-3642
    080-2932-8042(8/24追加)
    080-2932-8142(8/24追加)

◇依頼希望共通
 FAX 082-831-5013


(安佐北区災害ボランティアセンター)

受付時間:9時~17時

▼ボランティア希望者
080-2931-4242
受付場所:総合福祉センター
住所:安佐北区可部3-19-22[地図]

▼作業依頼希望者
080-2931-4542

(申し込みの多さでつながりにくくなっているみたいなので、電話でのお問い合わせの前にホームページで注意事項など見られてください)


https://www.facebook.com/hiroshima.vc?hc_location=timeline
(広島市災害ボランティア本部フェイスブックが出来たようです)

http://hiroshimavc.jp/

(広島市災害ボランティア本部ホームページが出来たようです)




広島 土砂災害 その後の状況(8/29朝)

20日に起きた広島市の土砂災害で、死亡した72人のうち70人の身元が判明。

警察によると、28日午後7時現在、死者は72人、このうち70人の身元が判明した。

また、行方不明の恐れがあるのは4人。


なお、行方不明者の情報提供や問い合わせなどは、

広島県警災害警備対策本部の行方不明者相談ダイヤル(082・223・3777)へ。
 




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

広島 土砂災害 行方不明(その後の動き) [広島 土砂災害]

広島県東部のほうも、曇り空になったり、晴れ間になったりと中途半端な空模様も続きますが、

広島西部の広島市方面もそういう天気が続いているみたいです(ニュースソースから)

しかし、土砂降りなどが降らずに、夏の暑さも半減しているので、捜査をされている方や、ボランティアに来られている方には、体力の消耗も多少の和らぎになっていてほしいところです。

被災された方は避難所などは冷房設備もなく、大勢の方が同じ場所に居られるので、お互いの不安や痛みや悩みも助け合えるかもしれませんが、体力消耗や体の痛さ(体育館などは寝るのにも床が硬いので)などしんどいとは思いますが、なるべく早く仮住居の支援住宅など移動されて、まず体を休められることが出来ればと思いますが、気持ち的にはなかなかそういう気持ちもなれない方もいるとは思いますが、今は心のままにいいのではと自分は思います。

こんなときに内閣改造とか、被災地訪問一日遅らせたり(被災地が分かりますが、避難場所には当日に慰問できるだろうし、2日間慰問してもいいだろう)、とか、この国の首相の行動は、日本を取り戻す(国民の力で頑張るのであって、首相がやれることではない)人物には思えません。

経済さえ上がれば、いいのでしょうか?

その経済さえ、上向きにはなりません。

円高で輸入で入ってくるものも、値上がりし、庶民の台所が火の車です。

車といえば、輸出用の車業界だけが円高で利益を上げているみたいですが、輸出の中でも利益を多く上げているのはその車業界だけで、ほんの2-3割程度の利益を出すために、日本国民はアメリカのように、格差がどんどん拡がって行っています。

外国訪問(どうでもいいとはいませんが、海外にいい顔する暇が合ったら、日本国内優先で動けといいたい)で記録を作ったりしている暇があるなら、国内をもっと見て回れと言いたい。

東日本震災もまだまだ復興していない場所が多くあり、痛みの癒えていない人たちも多い。

経済の復興、国、災害からの復興は、国民が担うのであって、一国の首相が出来るわけではない。

国民が国を動かしていることを本当に考え、こういう災害のときにも

海外訪問するとき(外国にそこまで気を使う暇があるなら)のように

パフォーマンスでもいいから(本当は良くない)もっと、動いてほしいと、自分は思います。

災害場所を復興するのは、現地の人の気持ちや心が癒されたり、やる気という気持ちが戻ってこないと、戻らないと、その土地は、元のように元気な土地には戻らない。

国だけに頼るわけではないかもしれませんが、日本の国の首相には、こういう状況のときに国民に、被災者(今回の災害に限らず)にもっと力を貸してほしい。

パフォーマンスや、支援の動きの早いアメリカの大統領のそういう良いところはぜひに真似してほしい。
(アメリカ経済火の車だから、アメリカ大統領は今あんまり国内から出ていないし)

そういうことも感じてしまっている今回の土砂災害です。

住民のみなさんもこんな状況の中でも、泥かきや家屋の整理など、冷暖房の無い中で頑張っておられる映像を見ると、こういう風に文章で書くことしか出来ない自分にも無力さも感じますがそれでも書きます。

空き巣被害や狙いも収まっていないみたいなので、住民のみなさんの命は狙っていないとは思いますが、十分に注意しながら、家屋の整理や掃除もされてほしいと思います。

パトロールも大規模にされているみたいですが、空き巣被害にあった形跡などある場合は、そういう光景を目にするのもしんどいかもしれませんが、すぐに警察にも連絡を入れておいたほうがいいと思います。


広島市の土砂災害は、発生から27日で1週間がたった現在。

これまでに死亡が確認された方は、70人。

27日朝の捜索捜索人数は、現在約3400人態勢で行われている模様。

犠牲者は、増え続けていますが、まだまだそれでも希望は捨てずに頑張ってほしいと思います。

警察によると午前7時の段階で亡くなられた方は、70人に増えました。

行方不明の恐れのある方は18人。

なお、行方不明者の情報提供や問い合わせなどは、

広島県警災害警備対策本部の行方不明者相談ダイヤル(082・223・3777)へ。




nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

広島 土砂災害 行方不明者 情報求む(相談ダイヤル) [広島 土砂災害]

賛否両論あるとは思いますが、行方不明者、死亡が確認された方の公表を広島市がしました。

24日の時点で、この後、連絡が取れた方も居られるみたいなので、行方不明者の方だけをここでも乗せておこうと思います。

なお、情報提供や問い合わせなどは、

広島県警災害警備対策本部の行方不明者相談ダイヤル(082・223・3777)へ。

まさかとは思いますが、いたずら、偽本人電話など、面白半分にするのはやめましょう。

空き巣被害も心配ですが、警察、自衛隊ともにまだ行方不明者の救助に専念されているみたいですがボランティアの方も大勢来られているみたいなので、警察のパトロールに加え、やはり自警団みたいなものを短期的にでもあったほうがいいんですが、被災地自体がまだまだ危険な状態なので、入れるところと入れないところや、局地的な雨になると、土砂崩れの恐れがまた発生する可能性もあり、二次災害を考えると、やはり難しいのかもしれませんね><(あくまでもニュースソースですが)

そんな状況下で非常識な行動をわざわざ被災地にまで出かけていって行うのはやめましょう。

なお、死亡が確認された方の情報はここでは載せません。

もうすぐ1週間になりますが、ご家族やご親族、ご親友や心を痛めている方の想いを叶えて、ぜひにすべての方が見つかってほしいと自分も願っています。

情報のある方、ご本人さん、心配されている方もいますので、連絡と取れる方はぜひに上記の連絡先に連絡をお願いします。

広島だけでなく、全国各地で局地的な豪雨災害が今年は頻発しているので、自分も合わせてですが、このブログを見に来られた方もお気をつけください。


■行方不明の方々(広島市災害対策本部発表)

【広島市安佐南区】緑井7丁目 竹内純子さん(80代、女性)▽同 佐々木昇さん(60代、男性)▽同 佐々木多喜子さん(60代、女性)▽八木3丁目 佐々木秀敏さん(50代、男性)▽同 佐々木厚子さん(50代、女性)▽同 広兼龍典さん(60代、男性)▽同 広兼真理子さん(60代、女性)▽同 大屋弘子さん(60代、女性)▽同 大屋幸雄さん(70代、男性)▽同 冨永美奈子さん(30代、女性)▽同 冨永真由美さん(50代、女性)▽同 湯浅康弘さん(20代、男性)▽同 湯浅みなみさん(20代、女性)▽同 松枝隆弘さん(30代、男性)▽同 三好千賀子さん(40代、女性)▽同 三好麗奈さん(20代、女性)▽同 石川史郎さん(40代、男性)▽同 石川仁美さん(30代、女性)▽同 木原幹治さん(40代、男性)▽同 西田末男さん(60代、男性)▽同 古井滋さん(40代、男性)▽同 古井香織さん(30代、女性)▽同 古井志津さん(10代、女性)▽八木4丁目 高野千津子さん(60代、女性)▽同 高野和郎さん(50代、男性)▽同 渡邉美恵子さん(60代、女性)▽同 池田恵津子さん(60代、女性)▽同 宗畑秋子さん(70代、女性)






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

広島 土砂災害情報(空き巣に注意) [広島 土砂災害]

こんな時期に被災している方に対して、非常識にもほどがある行いをしている人間がいること自体に腹が立ちますし、そういう人間はぜひつかまってほしい。
それが地元の人間だったら、つかまった後、もう広島には住めなくなるし、広島県にも住んでほしくないと広島県人である自分は思います。

もちろん他の都道府県でも受け入れたくないでしょうけど。

警察を名乗るものからの個人宅への非難してくださいという偽電話もあるみたいなので、被災されている方は貴重品が残っていれば、もてるものはなるべく自分で持つか、親族などに預けれる場所があれば、預けるか、大切な物品なら、郵送でも預かってもらっていたほうがいいと思います。

どこにも預ける場所がない方は自治体や市役所、警察などに相談しましょう。

こんなときにそんなことにまで頭も回らないし、気持ちも折れているかもしれませんが、そういうときでもそういう人間がいるご時世なのか、自衛しなければいけないということが残念でなりませんがその行動だけはしておきましょう。

現金だけでなく、金目のものをとるみたいなので、大切にしてきた多くの思い出の詰まった貴金属なども平気でねこそぎ持って行かれるまえに持ち出しましょう。

まだまだ雨も続いたりして、不安定な天気に加え、これから先の状況も生活も不安かもしれませんが、こういうときこそ、助け合っていきましょう。

無念ながら命が助からなかった方、命だけは助かるも家全体が流されたり、土砂で家の中をどう処理していけば分からない方もいれば、周りや友達や家族の誰かが亡くなられたかたはいる状況下の中で、そんなことを出来る人間は自分は許せません。

その近くで救助やボランティアしておられる方の気配や姿を感じたり、見かけたりしているはずだと思うのですが、それすら無神経に平気で空き巣行為をしていることにすごく吐き気がします。

どうか、早くつかまってください。

広島市で20日に発生した土砂災害で、被災地域の避難者らの住居を狙った空き巣が相次いで確認されたことが23日までに、分かった。
県警では、被災住宅に避難を促すニセ電話をかけ、住民を外出させようとする手口も確認しており、注意を呼びかけている。
一方、発生から初の週末を迎えた現地では、災害ボランティアの姿も増え、この日は1000人以上が、がれきの除去などにあたった。

 2011年の東日本大震災でも一部で問題となった空き巣行為が、捜索活動の続く広島市で確認された。

 安佐北署によると、23日までに2件の被害を確認。安佐北区可部東6丁目近くでは、避難先から自宅の様子を見に来た住民が、現金1万円と時計4個(計1万円分)がなくなっているのを見つけた。
濁流の影響で壊れた玄関のドアから侵入したとみられる。

 さらに、そこから徒歩圏内の別の一軒家でも、1階のガラス窓が割られて何者かが土足で住宅内を歩き回った跡が残っていた。
住民男性(73)は、貴重品を持って避難していたが、タンスやカバンの中が荒らされていたといい、男性は「まさか自分がこんな目に遭うとは」と、悲しそうに語った。

 2件とも、住民は避難のため、災害当日の20日午後から21日早朝まで家を空けていた。空き巣は、この時間帯を狙ったものとみられる。
22日からパトロール用の警察官を増員した安佐北署では、「被災で窓やドアが壊れているところもあり、カギをかけるのが、難しい家もある。
外に出る時は、せめて貴重品だけは常に着けてほしい」と避難者に訴えた。

 一方、安佐南区では、八木地区の住宅に、警察官を名乗る女性から「避難勧告が出たので避難してください」との電話があった。
何者かが空き巣目的に外出させようとした可能性があるとみている。県警では「電話で避難を呼びかけることはない」としている。

被災地で空き巣相次ぐ=警察が注意喚起―広島市

土砂災害により多くの住民が避難生活を強いられている広島市の安佐北、安佐南両区で、避難者宅を狙った空き巣などが相次いでいることが22日、広島県警への取材で分かった。
県警は周辺の防犯パトロールを強化し、「避難する際は貴重品を持ち、しっかり戸締まりを」と呼び掛けている。 





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

広島 土砂災害(ボランティア情報) [広島 土砂災害]

広島市社会福祉協議会がボランティア募集を始めました。

東日本大震災の時もそうですが、ボランティアというのは、純粋な気持ちでボランティアがしたいからといって、ただその場所に着の身着のままいけばいいというものではありません。

広島の被災場所は現在も大変危険な状態であるので、気持ちを引き締めるのと同時に周りを注意しながら行動する。
絶対に単独で行って単独行動でのボランティアはしてはいけない。(邪魔になるのと、事故になってはいけないのでやめる)
・服装(動きやすく汚れてもいい。軍手も複数持参。
・タオルやマスクも複数持参
コンタクトの人はメガネ持参
簡易的な消毒スプレーや、ガーゼなど自分や他の方の怪我や怪我人発見時に役に立つかもでもしもの時にも備えるが、骨折や打撲などある可能性がある人に対しては動かしてはいけない

ボランティアに行くのですが、自分自身が事故や被災に合わないようにすることも大事なことです。

自分なりに簡単なまとめを書いてみましたが、ボランティアの場所により、さまざまな条件や持参物、注意点などはことなるので、必ず、まずお問い合わせをしてみてください。



安佐南区と安佐北区における被災者のニーズ収集とボランティアの募集・受付


 平成26年8月19日からの豪雨災害による被災者支援ボランティア活動に対応するため、「安佐南区災害ボランティアセンター」及び「安佐北区災害ボランティアセンター」を設置しました。
各区災害ボランティアセンターでは、被災者のニーズ収集とボランティアの募集・受付を行ないます。
 なお、行政等公的サービスの対象となる内容や、危険な作業・専門的技術を必要とする活動については、ボランティア活動として取り扱いません。
【現地では救命・救急活動が続き、立ち入りが制限されている地域も多く、また、天候が不安定で二次災害の恐れもあることから、ボランティアは、当面は広島県内にお住いの方を対象とさせていただきます。】
※参加にあたっては、公共交通機関をご利用の上、お越しください。
《安佐南区災害ボランティアセンター》

◇開設時期
 平成26年8月22日(金)9時~(終了時期未定)

◇開設場所【集合場所は下に記載しています】
 安佐南区地域福祉センター5階 ボランティアサロン
 (安佐南区中須1-38-13)

◇ボランティア集合場所
 「庄原産直市」跡地
  (安佐南区八木5-4-5)
  ※安佐南区八木の国道54号線、佐東バイパス沿い 看板あり

◇主な事業内容
 ①ボランティア活動希望者の募集・受付
  8月22日(金)13時~開始
 ②ボランティア活動先の調整・送り出し
  8月23日(土)9時~開始

◇連絡先
 受付時間 9~17時
 ボランティア参加希望専用
  TEL 080-2931-3142
  TEL 080-2931-3242
 ボランティア依頼希望専用
  TEL 080-2931-3642
 参加希望・依頼希望共通
  FAX 082-831-5013

《安佐北区災害ボランティアセンター》

◇開設時期
 平成26年8月22日(金)8時30分~(終了時期未定)

◇開設場所
 安佐北区総合福祉センター1階
 (安佐北区可部3-19-22)

◇ボランティア集合場所
 安佐北区総合福祉センター1階
 (安佐北区可部3-19-22)

◇主な事業内容
 ①ボランティア希望者の募集・受付
  8月22日(金)から開始
 ②ボランティア活動先の調整・送り出し
  8月22日(金)から開始(8月22日は雨天のため中止しました。)

◇連絡先
 受付時間 9~17時
 ボランティア参加希望専用
  TEL 080-2931-4242
 ボランティア依頼希望専用
  TEL 080-2931-4542
 参加希望・依頼希望共通
  FAX 082-814-1895




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

広島 土砂災害情報 (避難所解説情報と水害時の衛生対策について) [広島 土砂災害]

今日は織田信長お休みします。

まず始めに時間がたつにつれて、被害の規模の拡大ばかりがニュースになっていることに腹が立ちます。

マスコミは悲惨さや被災者の方にインタビュー(インタビューするなら、せめて被災者の方の気持ちを汲んだインタビュー内容考えろといいたい)しているだけでなく、こういうことを詳しく流してほしいと思う。

被災者の方が落ち込んでいるときでも、知り合いや周りの人が元気付けると同時に、こういう情報を代わりに調べてくれることも小さな助けるにあると思うし、被災された方がテレビを見れていないからこそ、知り合いや周りの方が手を伸ばせる情報だと思うので非力な広島県人なのでお役に立つことがあまりないですが始めたばかりで訪問者の少ないブログですが乗せて見ます。

テレビで見ていたら、どうすればいいのか方法も分からないと言われていて、広島市のホムペに衛生対策情報がありましたので、流します。

広島市安佐南区 避難所開設情報

梅林小学校 広島市安佐南区八木三丁目3-9 082-873-6167
八木小学校 広島市安佐南区八木九丁目17-1 082-873-2010
緑井小学校 広島市安佐南区緑井四丁目31-1 082-877-0054
山本集会所 広島市安佐南区山本四丁目9-3-4
佐東公民館 広島市安佐南区緑井六丁目29-25 082-877-5200
長束小学校 広島市安佐南区長束四丁目15-1 082-239-1764
安佐南区スポーツセンター 広島市安佐南区沼田町伴4720-1 082-848-2411
伴東小学校 広島市安佐南区沼田町伴179-1 082-848-2061
毘沙門台小学校 広島市安佐南区毘沙門台三丁目1-1 082-879-4041
山本小学校 広島市安佐南区山本三丁目13-1 082-874-0136

広島市安佐北区 避難所開設情報

可部小学校 広島市安佐北区可部四丁目9-1 082-814-2428
可部南小学校 広島市安佐北区可部南二丁目11-1 082-814-4101
三入小学校 広島市安佐北区三入三丁目12-1 082-818-1875
三入東小学校 広島市安佐北区三入東一丁目3-1 082-818-1755
大林小学校 広島市安佐北区大林四丁目14-1 082-818-2403
三入集会所 広島市安佐北区三入二丁目28-21 082-818-3176
上町屋会館 広島市安佐北区三入六丁目13-23 082-818-4344
口田東小学校 広島市安佐北区口田二丁目1-1 082-843-4864
口田小学校 広島市安佐北区口田南二丁目7-2 082-842-0402
落合小学校 広島市安佐北区落合南二丁目13-1 082-842-0162
深川小学校 広島市安佐北区深川五丁目12-1 082-842-0021
亀崎小学校 広島市安佐北区亀崎四丁目2-1 082-843-1370
真亀小学校 広島市安佐北区真亀五丁目28-1 082-842-4073
倉掛小学校 広島市安佐北区倉掛一丁目13-1 082-843-0201
落合東小学校 広島市安佐北区落合四丁目13-1 082-842-2737
井原小学校 広島市安佐北区白木町井原825 082-828-0008
亀山南小学校 広島市安佐北区亀山南三丁目28-2 082-814-8835
県立可部高等学校 広島市安佐北区可部東四丁目27-1 082-814-2032

安芸高田市 避難所開設情報

クリスタルアージョ 安芸高田市吉田町吉田761        0826-42-2411   2014年8月22日 8時30分
八千代B&G海洋センター 安芸高田市八千代町佐々井1329 0826-52-2320 2014年8月22日 8時30分
甲田文化センターミューズ 安芸高田市甲田町高田原1446-3 0826-45-4311 2014年8月22日 8時30分
市役所向原支所 安芸高田市                          2014年8月22日 8時30分
市役所美土里支所 安芸高田市美土里町本郷               2014年8月22日 8時30分
市役所高宮支所 安芸高田市高宮町佐々部                   2014年8月22日 8時30分





水害時の衛生対策と消毒方法について

台風や集中豪雨などがあると水害が起こることがあります。家屋等が浸水した場合、洗浄や消毒が必要になる場合があります。


1 家屋等が浸水した場合

豪雨時等に路面が冠水すると下水道が逆流する可能性があります。下水道には汚水が混入している場合がありますので、そのような汚水によって、家屋等が浸水した場合は、洗浄により十分に汚れを除去して消毒するようにしてください。(消毒は、洗浄後でないと、効果を発揮することができません。)

路面が冠水しない状況で、雨水が浸水した場合は、水道水でよく洗浄を行えば衛生対策として十分ですが、場合によっては汚水が混入する可能性もありますので、消毒が必要となることがあります。



2 衛生対策について

家屋等が浸水した場合、次のとおり洗浄及び衛生対策を行ってください。

(1)床上浸水の場合

●家の周囲や床下などにある不要なものや汚泥などを片付けてください。
●床下は雑巾等で吸水し、扇風機等により強制的に換気するなど乾燥に努めてください。
●水が引いた後、濡れた畳や家の中の不要な物を片付けてください。
●汚れた家具や床・壁などは、水で洗い流すか、雑巾で水拭きするなどしてください。
●食器類や調理器具などは、水洗いして汚れをきれいに洗い流してください。
●食器棚や冷蔵庫などは、汚れをきれいに拭き取ってください。


(2)床下浸水の場合

●家の周囲や床下などにある不要なものや汚泥などを片付けてください。
●床下は雑巾等で吸水し、扇風機等により強制的に換気するなど乾燥に努めてください。


(3)食中毒、感染症の予防に

●受水槽は、安全と衛生を点検・確認してから使用してください。
●水に浸かった食品や、停電により保存温度が保てなかった要冷蔵・冷凍食品はできるだけ廃棄してください。
●からだに異常を感じたら早めに医療機関で受診してください。
●食事の前や用便の後などは、しっかりと手を洗ってください。




3 消毒方法について

消毒薬は、過剰に使用すると人の健康や環境へ影響を与えることがあります。使用は必要最小限としましょう。また、使用の際には、取り扱い説明書に従い、事故が起こらないよう注意してください。

【家庭で使いやすい消毒薬とその使い方】

◎塩化ベンザルコニウム(逆性石けん)10%

使用濃度0.1%(薬液を100倍になるように水で薄める。)
家具や床などの消毒に適しています。雑巾に浸して拭いてください。(ゴム製品への使用はさけてください。)

◎次亜塩素酸ナトリウム6%(家庭用塩素系漂白剤など)

使用濃度0.02%(薬液を300倍になるように水で薄める。)
飲食器具等の消毒に適しています。薬液に5分程度浸した後水洗いしてください。(金属には使用できません。)


<参考>消毒方法の例 (※色々な濃度のものが市販されているので稀釈倍率には注意してください。)

一番最初に注意事項を入れておきます。

取り扱う際には、長袖、長ズボン、めがね、マスク、ゴム手袋などを使用し、皮膚や目にかからないように注意する。
皮膚についた場合、水と石鹸でよく洗い流す。目に入った場合は、水で15分以上洗い流し、医師の診察を受ける。
使用する直前に希釈し、希釈濃度を守る。
他の消毒液や洗剤と混ぜない。




屋内 (汚水に浸かった壁面や床、家財道具)

消毒薬

0.1%塩化ベンザルコニウム
(逆性石けん)

調整方法(例)

10%塩化ベンザルコニウム10mlに水を加えて1Lとする。

使用方法

泥などの汚れを洗い流すか、雑巾などで水拭きしてから、十分に乾燥させたのち、薄めた液を浸した布などでよく拭く。(噴霧器で噴霧した場合は、濡れる程度に噴霧する。その後、風通しをよくしてそのまま乾燥させる。)
消毒は汚れが残っていたり、濡れている状態で行うと十分な効果を発揮することができません。




手指 (後片付けなどで、汚染された箇所や土に触れた手指)

消毒薬
0.1%塩化ベンザルコニウム
(逆性石けん)

調整方法(例)
10%塩化ベンザルコニウム10mlに水を加えて1Lとする。

使用方法

汚れを石けんで洗ったあと、流水で石けんをよく落とし(石けんが残っていると殺菌力が低下します。)、洗面器などに入れた消毒液に手首まで浸し、30秒以上もみ洗いする。その後、乾いたタオルなどで、よくふき取る。




食器類

消毒薬

0.02%次亜塩素酸ナトリウム(家庭用塩素系漂白剤でも可)

調整方法(例)

10%次亜塩素酸ナトリウム2mlに水を加えて1Lとする。

使用方法

食器等を水洗いした後、消毒液に5分以上浸し、自然乾燥させる。(家庭用塩素系漂白剤を用いた場合は、水ですすぐ。)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
広島 土砂災害 ブログトップ