So-net無料ブログ作成
フモフモさん シナダ フモラー ブログトップ

実はフモラーです(それ何? [フモフモさん シナダ フモラー]

織田信長について、遠回りしながら、書いてる自分(おじさんと呼ばれる年齢)ですが、実はフモラーでもあります。

フモラーとは?

シナダというぬいぐるみメーカー(ゲーム景品などのOEMなどでも有名な老舗ぬいぐるみメーカーです)

http://www.shinada.net/(3代続いているぬいぐるみメーカー)

シナダのご挨拶の中にこんな文章があります。

調査によると、ぬいぐるみを10体持っていればシナダの製品が2~3体あると言われています。
それほど親しんでいただいているのに、お客様からみるとシナダの存在は遠く、どのような会社なのか分からないと感じられていたようです。
私どもは創業以来「人の温もりを伝えるぬいぐるみを提供すること」を第一とし、「ぬいぐるみ」一筋に生きてきました。

よくあるお問い合わせの中にぬいぐるみのお手入れの仕方も細かく載せているぬいぐるみLOVEなメーカーです^^

シナダといえば、ここ最近では、中高生など学生の間で流行しているモケケなる宇宙人がいますが(分からない方には全く分からない話題)やはり、シナダといえば、フモフモさんなのです!(キリッw

そのフモフモさんに惚れて、コレクトしている人たちをフモラーといいますw(分からない人には全く分からない)

芸能人の中でもフモラーさんはいるのですが、スタジオセットが変わるまでは、土曜日の朝から放送しているにじいろジーンという番組のバックにも、こっそりとフモフモさん(けろにょー)が発生していました。
(またマニアな話しましたw)

その名のとおり、フモフモしているのですが、触り心地は他の追随を許さない(大げさ)ほどの素晴らしいフモフモ感があり、フモフモ集団の中にダイブする(するな!)と、そのまま就寝してしまう勢いです。

それほど、大げさに思えるほど(いや大げさ)壮大な文章(ぜんぜん)で書いていますが、

フモフモさんとは

フモフモさんは くもの上に住む 未確認生物です。
フモフモさんの世界が どこにあるのか、 はっきり分かっていませんが、
2002年の夏ごろ、 最初のフモフモさんが 発見されました。

おだやかな性格で、 ふわふわ もこもこ したものが 好きなようです。
群をつくって 団体行動を していることが 多いようです。
心のかどや ざらつきを癒してくれるので、 フモフモさんと 一緒に暮らしたがる人が 増えているようです。
フモフモさん発生の代表的な説

フモくもが 上空をただよっているときに、 地上から 何らかの影響が 波のように伝わって、
  その地域の影響をうけた フモフモさんが 発生すると 言われています。
コアラのここもが 発見されたとき、 くもは オーストラリアを ただよっていて
その影響波で コアラのフモフモさんが 出現したと 考えられています。
どのような条件がそろうと 影響波が発生するのかは、 まだ分かっていません。
地上の 動物からの 影響波であることが 多いようですが、
中には 何の影響波で発生したのか、 分からないタイプも います。

というシナダさんからの情報はありますがまだまだ謎だらけの生物(ぬいぐるみとは思ってはいけないw)なのであります。

大好物は、マシュマロです!

もう一度言います。

大好物はマシュマロです!

(深い意味はありませんw)


という感じで、自分は2002年ゲームセンター景品(初期フモフモさん)で発見(ドジって落ちてしまって、降ってきたものが多分ゲームセンターのUFOキャッチャーにテレポートしてしまったと推測w)

それ以来、気づけば、大小入れて、うちには、200フモ以上(正確には数え切れていませんw)生息しているわけですが、今日は、その最初に発見できた初期フモフモさん(まもも)さんを紹介してみようと思いますw

                       
                       
mamomo.jpg


まももさんとは、

まももは最初に発見された3フモのひとフモです。

口の周りが白くて左右に少し動く鼻が可愛いです。

いつもマイペースで自分に関心あることに集中していると見られています。

集中すると食べることもわすれることもあるらしいです。

フモフモさんはみんなフモくもの上でフモ草を育てているらしいですが

まももは育てることが大好きでじょうずだといわれています。

フモ草だけでなくフモ植物もたくさんあるらしいです。

ふだんはのんびりしていますが、いざとなると思いがけない力を発揮するらしいです。

とのことで、いざとなったときにぜひぜひ守ってほしいと思いますw
(普段から癒されていますが^^)


歴史日記の間に、自分の癒し(おぃおぃ)も入れていってみようと、たまにフモ家族も紹介して行こうかと思いますw




フモフモさん シナダ フモラー ブログトップ