So-net無料ブログ作成
検索選択

天才を呼ぶ男(青空道守編⑬ [天才を呼ぶ男]

またまた久々の更新になります^^;

小説より現実の方が奇なり!

IS勢力はフィリピンまで制圧している地域があり、日本まで迫ってきてます^^;
(日本は大丈夫なんでしょうか?)

中国でもイスラム勢力やその他の宗教暴動の動きが日々あるようですし、香港の独立運動(若者は諦め、中国からの離国)、超格差社会の中で激動の流れの中のど真ん中にある国なのかもしれません。

日本は安陪さんのやりたいことは絶対やる政権に都議選から国民がようやく重い腰を上げたようです。しかし、発端は省庁との喧嘩のような形になって好き放題言われた省庁の職員の怒りが形になり、情報公開されてしまった自民党。政権の大臣は前々から失言が続いていて、今回は明らかにタイミングが悪かったのに強気で乗り切ろうとしたのが仇になったようです。国会での問題は明らかに出てきていないままのものが山積みか、すでに過去のやばいものはシュレッダーに掛けて誤魔化してきたのかな?
(大事な国益を伴うデータなら電脳社会の現在だとスキャンして、データ保存できるだろう、寧ろ本当はしていたんだろうとは思いますがしていなければ、日本の中枢はアナログすぎるw)

自衛隊を早めに引き上げたのは稲田大臣の問題ではなく、本当に死亡者が出たあとでは後の選挙に影響するからですよね^^;
国連が危ない地域だと言っているのに誤魔化してきた先に死者が出なくて良かったです。

自衛隊は国防の為にあるので!

共謀罪も国連は認めていないのに押し切りましたねーー;

少し古い話になりますがトランプとの会談で5年間で膨大な金額の戦闘機やら武器やら買い込む約束をしたようです。高い買い物になったかもしれませんが日本の国防を考えると、売りつけたトランプ、グッドジョブです。

日本も核兵器を持てばいいというのは逆に考えると、もう核の脅威も役目も終わっているという事だと思います。

ロシアのAIを搭載した最新のミサイルだとその場所に行って投下とか、必要なく、その国の国民ではなく、ピンポイントに軍事施設や司令室のような建物に攻撃できるので建物の誤射、誤報の情報など人災を除いて、膨大な土地全体を滅ぼすような核は現在では本当は無用の産物なんです^^;

とはいえ、現在進行中の本物の戦争はゲリラ戦が多く、そんな机上の空論でどうにかなるものでもないようです。

でも、本当は武器を作る売る国や企業や人間がいなくなればいいだけだと思うんですけどね^^;

今第三次世界大戦が起きたら地球を何回壊せるだけの武器がこの地球には存在するのかな?とか思ったりします。

DHの2期に登場したアメリカの軍事衛生兵器は本当に存在するみたいだし、藤原さんとイザベルちゃんが共同開発の基盤核にしている水晶系は今一部の間では少しずつ、話題になり、検証をされていっているので、そのうち全世界を巻き込むようなことになるかもしれない地球のなりたちの考え方を真っ白から変えなければならない説も人類滅亡が近づいているからでしょうか?

せめて、もう少し詳しくこの地球の事を知りたいです!

でも、この話題を真剣に考えていくと、戦争も人間社会も超えて、地球、知的生命体、炭素系生命体、それを作り上げた存在は珪素生命体なのかも?

から始まり、遺伝子研究では話題になっている人間の遺伝子に含まれているという地球外の遺伝子、世界中で発見されている巨人、南極で見つかっているピラミッド。

この世界は平面かもとか思うわけです。(怪しい人ですか?w)

今までは平面説なんて、考えたことはありませんでした。

でも、2重スリット実験で説明が付くわけなんです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E9%87%8D%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E5%AE%9F%E9%A8%93

電子だけでなく、フラーレン(シュンガイトに含まれる成分)でも同じような結果が出ているようです。

簡単な例えとしてのイメージ(全く異なりますが)型紙に穴を開け、上から光を当てると、その穴の部分だけが下の部分に光が当たるのが普通。

この実験も電子銃から放たれた電子が穴の開いた部分だけを通り越して向かいの壁にその穴の部分だけに電子の跡が重なり合うはずという実験。

実験では電子は一定に穴の部分にその電子のぶつかった跡が向う事はなく、縞模様になったり、とんでもない方向にぶつかっていたりしてたりした。

しかし、人間の目(目視)が加わると、向かいの壁の穴の部分にだけ電子の跡が綺麗に重なり合う。

人間の見えないところでは電子がいろいろな動きをするのに人間が見たら整合性の取れた動きをする。

まるで電子事態が生命体なのかもしれないし、人間の意識が入る事で電子事態が変化するのかもしれない。

それに人間の目は3色型色覚しか見えないので4色型色覚(亀が見ているという紫外線も見える世界)の世界だと、その動きも世界もまた違った見え方をするのかもしれない。

なので、宇宙から見えている地球は丸く見るかもしれないけど、磁力と電子を帯びている地球は実は平面で人間の目で見るときは地球本体(生命かも?)が形を変えている(または見えている)可能性があるかも?と平面説をバカに出来なくなりました。

当たり前に思って生活している人間の目に見えるもののすべてが本物の景色ではないかも?

本物であると遺伝子で残り続け、脳で認識と命令をさせて、眼球でそう見えているとまた脳の映像情報に反射して返って来ている可能性もあるのかな?(誰に?)

この世界さえ情報量さえ詰め込める箱があるなら同じようなバーチャルリアリティ空間が作ることは理論上は可能なので、そう考えると、超古代文明が過去にあったとすれば、今この世界が過去に作成したバーチャル世界なのかもしれないとか、夢が拡がるのか、逆に萎えるのか、難しい感情になります。

そうなると遺伝子から始まり、運命すらプログラムされてるかもしれないからです。

その情報を記憶してくれているのがシリコン。

シリコンって科学的な響きだけど、何から取れるんだろう?(知ってますけど^^)

量子力学はテレポートやパラレルワールドも関係する科学の中でも最新にして、神秘に近い分野なのかなと。

いや、そこじゃなかった!

知らないほうが良いのかもしれない現実か、空想か!






この後、いろいろな立証がされています。

海周辺ではない砂漠にはシリコンの含有が多くを占めるとか、過去の採掘の跡、古代遺跡に残る採掘機械と呼ばれている壁画や洞窟の穴が根の部分、巨人の痕跡、伝説から日本も合わせた巨木の跡。

前編、後編ありますがところどころ、見ていて????(富士山とか、世界中の火山が化学物質とかは共感できないw)ありましたがこの問題の定義映像で世界中の人が考えるようになり、いろいろな立証映像や検証映像で今拡大している最中で宇宙の前にまず地球について考えされられます。

未だに温暖化だ、二酸化炭素だとか平和ボケのように言い続けている日本のニュースはいつ寒冷化に向っている事を伝えるんでしょうか?

仮に温暖化だとしても、二酸化炭素が温暖化にどう影響しているのかは現実的には立証されていないので地球の気温が上がるとしてもそれは地球の温暖寒冷のリサイクルでしかないのでデータと重なる部分だけを押して温暖化とは言い難く、二酸化炭素との関連は未だに不明だということを知らない日本人が多すぎます^^;

とはいっても、悪いものを地球規模で吐き出すのは良くないですが中国とアメリカ、インドなど大量の有害物質を大気に放出している大国が参加していないので意味がないのです。

世界では寒冷化に備えた問題を議論していたり、NASAは南極の氷が増えてるよ!アメリカではミニ寒冷化が来る怖れがある!と言っているのに日本のマスコミや政府が伝える情報は変化なし^^;

地軸の急激な移動も言われていますが温暖化で自然災害が起きているわけじゃなくて、地球が変化の時期に来ているのかもしれないと思ってしまいます。

北京オリンピック(豪雨になった場所は災難でしたが)で有名になりましたが化学物質を使って、気象を作り出して、コントロールできる時代なので人災もあるとは思います。

しかし、現在、現状、今この瞬間も何か日本だけ世界からポツンと置かれている様な気がするのは気のせいでしょうか?(笑)

相変わらずのハチャメチャな内容の文章ですが今回はこの辺りで。



天才を呼ぶ男(青空道守編)⑬


「それでは私は少しばかり用がございますので失礼致します、下僕どもの皆様」

「あんたねぇ・・・」

瞬時に姿を消した霧子にサユリの言葉は届かなかった。

「真さん、そろそろ目覚める頃だと思う」

空也は優しい口調でレオナに告げた。

「青木君、真三郎は本当に大丈夫なの?」

右手を両手で握り締め、心配そうに真三郎を見守るレオナ。

「大丈夫、都さん。ただ・・・」

「ただ・・?]

「前よりもさらに賢くなっているかも」

「それならって・・・・まあ、いいか」

口にしようとした言葉を消して、レオナは眠っている真三郎に口づけをした。

「お姉、い・・・今・・・・何を・・・・こっそり!」

「こっそりでもないけど」

「では、堂々と何をしたの、こんな時に」

「キスだけど、何か問題でも?」

「真三郎さまが意識を失くしているときにうらやま・・いや、おかしいでしょ」

「王子様はお姫様の口づけで目を覚ますのよ、知らないの?」

「知りません。いや、知っているもそんなメルヘン、ありえないし」

「あっ、ひょっとして、うらやましかったの?サ・ユ・リ・ちゃん」

「違うし。知らないし。もうこの話はなしで」

「私が守に頼んであげようか?今真剣に青木君と話しているようだけど」

「私も私のタイミングで頑張るから心配要らない!」

「それならいいけど」

「うっううっ、レオナとサユリの声がさっきから耳元で響いてるでござる」

「真三郎、気が付いたの?」

「どれくらい眠っていたでござるか?」

「1時間くらいかな?」

「それはそうと不意打ちは駄目でござる」

「何のことかな?」

「丁度意識が戻り始めたときにレオナの顔が目の前にあったでござるよ」

「し、知らないし」

レオナの顔が赤くなり始め、真三郎に掛かっていた布団を奪い取ると自分で被った。

「お姉もまだまだお子ちゃまでしたか」

「サユリ、何のことだ?」

不意にサユリのすぐ後に守がいた。

「何でもありません」

「ならいいんだ。おっ、真三郎、お目覚めか。俺の情熱的なハグが必要か?」

「必要ないでござる」

「残念だ。それならレオナに」

「守さま、冗談でもそこは私にしてください」

「分かった」

そういうと、守はサユリに優しくハグした。

「いきなり何するんですか?」

サユリが守を突き放した。

「いや、あれ、俺、言われたとおりにしたんだけど」

「守、その選択肢は駄目でござるよ」

「真三郎に駄目だしされるとは俺としたことが」

「守様、駄目じゃないんです。心の準備がまだ出来ていなかったので」

「ノリで言った言葉に反応されるとは思ってなかったから俺も心の準備が出来てなかったから勢いだけで。悪い、緊張しすぎて、少し強く抱きしめすぎたかもしれない」

「えええっ・・・いえ、丁度良い感じでした。また宜しくお願いします」

「もう、私が布団被っている間に私よりも恥ずかしい事になっている人たちがいるんですけど?」

「まあまあ、仲良きことは良い事でござるよ」

「もう、真三郎のござる言葉、治ってないし」

「そういえば、真三郎、空が言っていたが日本の歴史を見てきたのか?」

「どう言えばいいのか。あれがそうならそうなのかもしれない」

「ござる消えた」

「サユリ、それ私の役目だから」

そこへ霧子が帰ってきた。

「お兄様、連れてまいりました」

「ここはどこなんだ?シャドウガール」

「この方は・・・・・・」

少しまだ意識がハッキリしていないが真三郎だがその人影を確認するとそこから言葉が出ない。

「何だ真三郎、お前、外人のおっさんだからって・・・・」

突っ込みを入れようとした守でさえ、起動停止したように動かなくなった。

「お初にお目にかかります、トーマス・カルバート」

空也はトーマスの目の前まで来ると、ゆっくり深々と頭を下げた。

「話はこのシャドウガールから聞いている。理解しがたい内容だったが私を助けてくれたようだな」

はっきりしない口調がトーマスの気持ちを表しているようだ。

「おじさん、本当は気づいていたんでしょ、改革するにはまだ早いって!」

アメリカ大統領を相手に霧子はやや怒っていた。

「本物なのか?」

真三郎は幻を見えているようにトーマスを見えている。

「どうやらそのようだな、真三郎」

守は少し落ち着いた様で真三郎の肩に手をやった。

しかし、後の二人はあまりの驚きに座り込んで立てないでいた。

「そこの若造は見たことがあるな。首相の息子と経済界のボスの息子か」

トーマスはどうしてここにお前たちがいるのか?と言いたいようだ。

「私は友人です」

「いや、違う。親友だ!」

「いや、違う。生涯の伴侶だ!」

「あのぅ、守さま。伴侶は私のはずでは?」

サユリが不安そうな顔で守を見つめる。

「やはりあなたは私とお兄様の関係を引き裂こうとする存在でしたか?」
守の言葉に霧子が呼応した。

「真三郎、この状況を打開してください」

レオナも呼応した。

「そろそろいい加減にするでござる。客人の前で失礼だよ」

落ち着きを取り戻した真三郎は官邸内での今岡真三郎になろうとしていた。



こちらで最初から読めます。

      ↓

http://ncode.syosetu.com/n4092dg/


ご訪問ありがとうございました。

nice!(36)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 36

コメント 4

笠原嘉

感動しました。絶句!!
by 笠原嘉 (2017-07-05 10:31) 

ニッキー

これからの世界がどうなっていくのか先行きが不透明だし、
様々な事が気づくと身近な問題に(>_<)

真三郎さんを目覚めさせるためにためらいなくキスするレオナさん、
「キャー♡大人」と思ったのに真三郎さんに指摘されて赤くなるって可愛いですねぇ(^O^)

by ニッキー (2017-07-06 16:29) 

daylight

>笠原嘉さま

ご訪問とコメントありがとうございます^^
世の中の仕組みは調べるほど、最後は富と名声と地位の継続を維持したい人々が都合のいい仕組みとプロパガンダを作り上げて、コントロールしているんだろうなと思ってしまいます^^;
それとは別に最後の審判を下しに神様の登場がありえるのかもしれません^^;
出てきた所ですでに遅しな感じがします。
立場の弱い人間もその仕組みやシステムを利用する、逃げる、文句を言う、書く(自分かもw)事しかしていない人が大部分を占めていますので^^;

人間が作り上げた社会と自然界のバランスはもう崩れ放題人間が崩しているのでそろそろ罰が下されるような気もします。(その一員です^^;)

by daylight (2017-07-12 06:49) 

daylight

>ニッキーさん

日本だけ置かれていますが世界中、毎日どこかでテロやIS支配都市での戦闘、アフリカの中にある独裁国家の国々も健在(日本人は知らない人が多いと思います)、イスラム教徒の数が世界一を占めるのがインドネシアだということで今後のIS関連のテロの拡大とテロ行為の多くは東南アジアで増えると危険視している指摘などもあったり^^;

レオナは真さんの前では恥らってしまうところがキュンときますよね♪
サユリは照れ隠しで守を突き放してましたが意外と古風なのかもしれませんw

by daylight (2017-07-12 07:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。