So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

天然の絵画 [ピカソジャスパー]

久々の更新になります^^;

政治の方は混沌としてますね^^;

森友問題、与党の方は安倍総理がらみの忖度、野党のほうはごみ処理を請け負った8億円が売り上げられていたらその利益が何処へ行っていたのか?野党議員と仲の良い業者と出てこないゴミで得たお金はどこへ行く予定だったのでしょうか?、そして、ニュースなど表に出ている3人の自殺者(請け負うはずだった業者の社長や、メモという名の詳細な事が書かれている遺書を書き残した人と責任を同じように押し付けられた人)、その他にもいるとか、いないとか。
官邸と省庁の絡みは表では見えない裏でよくある恩売り、恩返しのようなものだと思います。
安倍政権と財務省は仲が悪いと言う感じのようですが財務省がらみの政策(消費税など)の前の恩着せ狙いの忖度なのかもしれません。仲の良い悪いではなく、そういう世界観の中で動いている人たちがしのぎを削っている場所だと思うので犯罪でなければ国民は無視なのかもしれませんが8億の国税を騙し取ろうとした人たちは何をどこまで分かって工事をしようとしていたんでしょうか?^^;(経過を見ても、誰と誰がグルなのかこんがらがってきますがそれくらい多くの人が関わっているんですよね)

架空のゴミとその利益は大阪府や野党関連との絡みも含めて、出て来ているようですがまだまだ根が深い闇のような感じがしますがそちらの方もTVやマスコミの方、詳しく調べて、ニュースなどで伝えてほしいです。

まさか、森友問題の8億円問題の利益の方が野党関連の問題だったとは驚きました^^;

忖度にお金・・・・・・出て来る出て来る・・・公表されている情報だけ鑑みても、与野党ともにアウトですよね^^;

震災の復興停滞、経済不安、お年寄り大国、個人情報の漏洩の危険度を増している省庁の外部発注での仕事管理、あげればキリがないですがこの国は衰退に舵を取っていく向きなのでしょうか><

政治家の皆さん、自分の資産を増やす事ばかり考えないで国民の事を考え、日本の事を考え、本当に能力があるのならそろそろ本気出して、税金の歳出や議員の給料を締めて、日本という国の根本的な建て直しをお願いします!

そんな事を書いていても、自分は自分のペースで生活することで一杯一杯ですが;;

そして、気付けば、桜が散ってしまいましての更新になります。
ここ最近はお花見に行くことはなく、車の中から眺めるくらいしか出来ていませんが梅と違い、桜は咲いてから散るまでが短く、花びらは可憐で儚い美人薄命の女性のイメージですが木の方は丈夫で長寿なイメージだし、そう考えると何だか不思議だなと当たり前のような事をふと思いました。
そういう歳の取り方をしている自分も悪くは無いかな?とも思いました。



桜の代わりに天然石のルースを(笑)



01.jpg




絵画のような模様をした石でピカソジャスパー(名称)といいます。





02.jpg





ピカソはこの石の模様そのままで画家のピカソからの由来。



1.jpg





ジャスパーは水晶やメノウと同じ石英質ですが火山岩や変成岩、堆積岩の中に微粒状の鉄鋼物や粘度鉱物等を含んで形成されることで不透明になっています。



2.jpg



画像だと絵の具を固めて作りました的な感じがしますが指先で石をポンポンとしてみると、石の感触で粘土感もないので見た目を裏切られます。(石だからねw)

3.jpg



クレイジーレースアゲートもそうでしたが、自然が作り出すデザインってすごすぎませんか^^;



4.jpg




もちろん、自分のセンスで模様は選んでいるのですがその前にこの模様をルースの形に仕上げた研磨する人のセンスでこのルースは出来上がっているし、その前の原石がおもしろい模様をしているからこの部分をルースにしようとしたんだと思うと、原石→研磨→販売→海外を渡り歩き、自分の手にしている現在は人生の巡り合いの重なりで出会えたひとときの運命なのかもしれません。人の寿命は短いので自分の後はどこへ行くのか分かりませんが折角日本に来たものなので日本の中で廻ってほしいかなと思います。(まだ40代、されど40代なので少し爺がかってきている自分がいますw)


というわけで小説の続きは次回になります♪



nice!(51)  コメント(8) 
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。